台湾旅行・観光情報 > 台湾国内での交通

台湾国内での交通

台湾旅行に来たのならば、やはり台湾を満喫するためにあちらこちら移動することになりますが、全旅程観光つきのパックツアーでもない限り、自分で移動しなくてはなりませんね。
でも、安心してください。
台湾国内は、交通機関が整っており、外国人が訪れるような大きめの都市や、有名な町、観光地であれば、とても行きやすいようになっています。
まず、台湾国内の航空路については、非常に発達しており、台北を基点として網の目のように張り巡らされています。
日本から台湾の中正国際空港に到着した後は、台北市内まで約60キロですが、エアポートバスもありますし、タクシーを使っても約1時間ほどで到着します。
列車は、海沿いを一周して通っており、たとえば台北から高尾では約4~5時間で到着という便利さです。
台北市内とその近郊程度の移動であれば、MRT(台北捷運)が便利でしょう。
MRTとは、地下鉄や電車による高速鉄道網のことですが、日本の地下鉄や電車に乗るのと、そう変わらない手続きで乗れますし、移動も早いのでとても快適です。
案内板も、多くは漢字と英語で表記されているため、日本人にとっては比較的わかりやすいのではないかと思います。
MRTは高雄でも開通していますから、高雄の移動もこれで心配ありませんね。
さらに、台中、台南、桃園などでも建設が計画されていますから、今後はますます便利になりそうです。
また、ほとんどの町ではバス路線も複雑に通っています。
行き先などの案内表示もありますが、慣れない旅行者にとっては、乗りこなすのはちょっと難しいかもしれません。
その点を考えると、タクシーのほうが行き先を告げるだけですので、乗りやすいでしょう。
いずれにしても、台湾旅行は移動のストレスが非常に少ない旅と言えます。