台湾旅行・観光情報 > 台湾のスイーツ

台湾のスイーツ

台湾旅行での食については、なかなか一度には書ききれませんね。

実際に台湾旅行の最中に、目についた美味しそうな物をどんどん食べてゆくのが一番良いのですが、それにも限度があります。

せっかく行くのですから、ぜひとも味わってもらいたいというものを、もう少々、ご紹介しましょう。

スイーツに含まれるのか、ドリンクに含まれるのか・・・台湾名物のひとつとされている、「珍珠乃茶」があります。

珍珠乃茶は、ブラックタピオカミルクティーのことです。

これは、屋台や街中のジューススタンドのようなところでも、とても美味しいので、街歩きの途中にでもぜひ飲んでみてください。

もう一つ、台湾のスイーツで有名なのは「かき氷」です。

暑い夏が長いので、身体を冷やしてくれるかき氷は本当にありがたい食べ物です。

フルーツがたっぷり乗っていたり、氷自体がミルクで出来ていたり、とにかく日本では見かけたことのないかき氷が、いくつもあります。

それを見ているだけでも楽しめるくらいです。

台湾の方は、食事の際には、メインと一緒に湯(スープ)を注文することが多いので、真似してみましょう。

この頃、日本でもよく聞くようになった酸辣湯(サンラータン)という具だくさんのスープもありますし、魚丸湯(魚団子のスープ)や貢丸湯(豚団子のスープ)も、かなりボリュームがあってお勧めです。

意外かもしれませんが、台湾にはベジタリアンフードのレストランがけっこうあります。

また、普通のレストランでもそのようなコースが用意されている場合が多いのです。
台湾では「素食」と言います。
乳製品などを使用している料理もありますから、ビーガンの方などは注文の際に、ちょっとした注意は必要です。