台湾旅行・観光情報 > 台湾旅行でのお金

台湾旅行でのお金

台湾旅行にはどのくらいのお金を、どのような形で持って行くつもりでいますか。
台湾は、我々、日本人のイメージでは、物価の安い国のイメージがあるかと思います。
ですが、台北や高雄などの大きな街では、さほど変わらないと思っていたほうが良いでしょう。
ただ、庶民的な食事と交通費はかなり安いので、台湾旅行中のお小遣いというのは、それほどたくさんは必要ないでしょう。
しかし、滞在日数やお土産の数など個人差もありますから、一概には言えませんね。

台湾の通貨は、台湾元、または台湾ドルです。
1元が、3.5円前後でしょうか。
これは、常に変動していますから、台湾旅行にでかける直前に確認するようにしてください。
台湾とは一つの国ですから、いくら似ているように見えても中国元や香港ドルが使用できないのは言うまでもありません。
旅行者相手のお土産物屋さんか、免税店であれば、日本円や米ドルを使えるところもありますが、基本的には、きちんと台湾ドルに両替してから使いましょう。
両替は、日本国内の銀行では取扱いが少ないのと、レートが悪いため、到着した際に空港ですませるか、ホテルでしてください。
銀行でももちろんできますが、手間がかかりますので、日程の短い方は空港かホテルでよいでしょう。
1円2円の節約にこだわる長期旅行者でもないかぎり、レートはそれほど悪くないはずです。
両替の際に、もらったレシートは捨てないで帰りまで取っておいてください。
再両替の際に、必要になります。

また、台湾の大都市ではクレジットカードがかなり普及しており、日本以上にカード社会です。
スーパーのような店でも使えますから、クレジットカードが1枚あると現金を持ち歩かなくて良い分、気楽です。