台湾旅行・観光情報 > 台湾旅行のお土産「食べ物」

台湾旅行のお土産「食べ物」

台湾旅行へ出かけたなら、やはりお土産は買って帰らないといけませんよね。

ご家族へのお土産に、友人へのお土産、ご近所さんへのお土産もあるでしょうし、自分自身へのお土産だってなにかひとつふたつ欲しいですよね。

では、台湾旅行へ出かけた際に、是非ともお土産にしていただきたいようなものをご紹介しましょう。

もちろん、お土産というものは、個人個人の好みがありますから、それに合わせて選ぶのが最も望ましいのですが、好みに合いつつも台湾らしさが感じられるお土産となると、なかなか難しいものだと思います。

これといって、物にこだわりのない方々へのお土産には、台湾ならではの食べ物がやはり一番よろしいのではないでしょうか。

台湾土産としてもっともポピュラーな「パイナップルケーキ」と言うお菓子があります。

これは、個包装になっているうえに、1週間程度は日持ちしますし、味もなかなか良いお菓子です。

箱が店によって、豪華だったりシンプルだったり差があります。

ほとんどの店では、1個から買うことが出来るので、味を確かめてから買うかどうか決めても良いでしょう。

お菓子類は、他にも「月餅」や「ドライフルーツ」など色々と揃っていますから、見た目で選んでみても良いと思います。

試食があれば一番良いですが、海外では試食をおいてあるところは、あまり多くありません。

お菓子類でしたら帰りの空港の待ち時間でも買えますから、旅行中にお土産の心配をすることも少なくてすみます。

ただ、お土産を最後に買うことにしておくと、旅先では何が起こるか分からないということもあり、やや不安に思う方が多いようです。

しかし、旅行中にお土産の心配ばかりしていては、観光や町歩きを心ゆくまで楽しむことができません。

もっともお勧めなのは、必ず必要な個数分だけは、初日に買ってしまうことです。

それで、台湾旅行を目一杯楽しむこともできますし、もう少し余分に買って帰ろうと思ったなら、帰りの空港で買えば良いのです。